Zutto

Zutto(ずっと)…それは魂の絆で結ばれた2人が伴に生き伴に歩く道

▼伴に生きる道/由

わたしの人生航路のボヤキです

[投稿者]by:由(ゆかり)_φ(^▽^*)

newimage_4


福(ふく)ちゃん…わたしは泣きたいよ。きっと福(ふく)ちゃんも同じなんだろなぁ~って思う。

明日から晃(あき)ちゃんの所へ逢いに行く約束しているけれど…まだ、わたしの中では気持ちが固まらない…っていうか固められないモノがある。福(ふく)ちゃんも同じだと思うけど、発達障害者(ASD/ADD/ADHD)ってだけならまだ付き合っていける部分あっても、晃(あき)ちゃんのあの強烈な依存に対しては限界点なんだよ。わたしの中でね…

わたしの場合は自分に対してと福(ふく)ちゃんに対しての晃(あき)ちゃんからの依存を、一手に浴びせられてる感があるので…晃(あき)ちゃんのことは、ホント心友に思ってはいるけれど逢うとなると進んでそうした気持ちになれなくなってしまう。

一昨日58歳になって、本当なら自分の好きな手芸を福(ふく)ちゃんと楽しみながら日々を過ごしていたんだろうと想う…ある意味で、晃(あき)ちゃんとの出逢いには学ぶべきものも多く必要なことも霊的観点から視たら解るんだけれど…心身の疲労感は、霊媒体質のわたしにとっては大きいわ。

晃(あき)ちゃんが少しでも生きやすくなれたら…最初は、そうした想いだけだったのにね…晃(あき)ちゃんが福(ふく)ちゃんを好きになってから福(ふく)ちゃんへの依存が半端じゃなくなってきたことで、なんか両方への依存度が半端じゃなくなってきた感じがするよ。

晃(あき)ちゃんは福(ふく)ちゃんが話してる時は、外見的にはわたしでも彼女の中ではあくまでも福(ふく)ちゃんなんやもんね(ーー;)わたしの存在すら忘れてたりする…そう思えてしまうんやから仕方ないのかもしれないけど…わたし的には複雑だよ。

17歳も↑だし、わたしには股関節の病気があったり…フェリーに乗って出かけるって、それだけでも負担があるのに…行きも帰りも気が重くなってしまうことがホント多い(>_<)

ネットとか見てたら発達障害者(ASD/ADD/ADHD)の人たちもガンバッテ改善してる人たちも多いのにね…なんで晃(あき)ちゃんは酷くなってるって感じるんだろう!?って考えたら、やっぱり依存してるからじゃないんかな!?って気がするんだよね。

アスペルガー症候群は依存傾向あり

[投稿者]by:晃(あき)_φ(^ー^*)

思い込みが激しい

[投稿者]by:晃(あき)_φ(^ー^*)

自分たちの経験が少しでも役立てられればと想っても、拘りが強い晃(あき)ちゃんにとっては表面的には聞いてても本当には聴いてくれてなかったり。オマケに忘れやすいってのもある…焼け石に水状態ってのが実情なとこがあって、自分たちが遣っていることって本当に意味があるんだろうか!?とさえ感じてしまうことが最近は多くなってる気がする。

わたしさ…もし誰かが今の自分たちと同じ様な状況になるとワカッタラ…「やめときなさい」って言ってしまうかもしれないわ。それぐらい重くのしかかってくる…

( ゚皿゚)キーッ!!ってなるよ(苦笑)

なんか福(ふく)ちゃんにこんなこと云ったの初めてかもしんないね(笑)お互いに言葉にしなくても、伝わるとこがあるからあえてソレを表に出すことなくきてたけれど…たまに「聴いてちょーだいよ」って泣かなきゃあかんのかもしれん…なんか、そんな気がしてきたよ。


まったく裏が読めません

[投稿者]by:福(ふく)_φ(・∀・。)


結局この記事には出てきてないけれど、4人目のケンちゃんも福(ふく)ちゃんが生み出した存在で晃(あき)ちゃんは見事に信じ込んでしまってた(ーー;)

でも、こんな作戦ぐらいじゃ晃(あき)ちゃんの依存は改善されないんだよ。晃(あき)ちゃんだって好きでやってるワケじゃないもんな。やっぱ、ちゃんと病院へ行くなりしてもらわないといかん!それぐらい晃(あき)ちゃんの依存度数は半端じゃないってことだけは確かなんやから。

そこだけはハッキリしてる。

単に発達障害者(ASD/ADD/ADHD)と定型者(普通の人)って関係性でないんやもん…

わたしと福(ふく)ちゃんとが合体してるってのが痛いとこでもあるんだよね…(´Д`;)どっちかだけでも、突き放して離れてしまえば大分違うんだろうけれど物理的にソレができないときてる…

問題も課題も山積してる!
まぁな、こぼしたって仕方ないのよ。やることやっていかなきゃ前に進まないんだから…


気分転換に毎度お馴染みの100円ショップDソーで買ってきたヘナで毛染めでもしてシャワー浴びて邪気を洗い流すとするか!まぁ、やることやるだけやって拉致あかん時はスパっと決断すればいい。

100円ショップDソーで買ってきたヘナ…ダークブラウンにしときゃヨカッタ(ーー;)なんか赤くなりそう…どうかなぁ~•́ω•̀)?今回は奮発して2つだからね(笑)


(*ノ`・〇・)ノおーーーーーーい!わたし 聴いてるかぁ~

凹んでる場合じゃないぞ!

自分に負けるなぁ~自分を信じてやれぇ~

(p*・ω・)p ガンバッテ

template/by.Fukuyū

応援よろしくお願いしますペコリ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 恋愛ブログへ
(*´v`*)ありがとうございます

霊的真理という考え方

[投稿者]by:由(ゆかり)_φ(^▽^*)

FY_image_fy03


「ツインソウル」にとって霊的目覚めというものがあるように感じる時があります。

スピリチュアルというば、日本では江原啓之さんが有名になりました。その江原さんがスピリチュアリズムについて、「人間は霊の存在である」という「霊的真理」という考え方に基づいていて、以下のようにまとめてくれています。
  1. 霊魂(スピリット)の法則
  2. 階層(ステージ)の法則
  3. 波長の法則
  4. 因果(カルマ)の法則
  5. 守護(ガーディアン・スピリット)の法則
  6. 運命の法則
  7. 類魂(グループ・ソウル)の法則
  8. 幸福の法則
これらを『スピリチュアリズム8つの法則』として説かれています。

わたしは自分自身が霊媒体質ということもあるし、福(ふく)ちゃんという存在との出逢いもあって自分たちの中で最も大切にしているのが、このスピリチュアリズムです。だからといってコレだけに固執しているということでもありません。

自分たちが知りたいと思えば、スピリチュアリズムとは対極的なニューエイジについても興味関心は持っています。それは、ごく単純に考えたとき…霊的存在も確かならば、ニューエイジの方たちの概念にある宇宙人とかの存在も否定できないと思うからかもしれません。

要は自分自身で知っていく中で、自分自身がどう見極め判断するか!?

ただ…現時点では、「アセンション」には疑問を感じてはいます。理由は簡単で、そんな簡単に魂が進化していくとは思えないからです。かといって、新人類的な存在も否定はしません。

その理由はアナログの自体で幼児期を過ごしてきた、わたしや福(ふく)ちゃんたちとは違い今の子供たちは生まれながらにデジタル社会で生きることが当たり前になっていることもあり、価値観やら習慣やら…と様々な側面で観ても一昔前とは違うという背景があるからです。

人にとって「知る」ということは、とても重要なことだと思っています。何が良いか!?と判断していくのは個々であって、それは自分自身が色々と知っていく中で培われていくものだとも思っています。

わたしや福(ふく)ちゃんの中には、霊的真理だけを学んでいこう!という気持ちはありません。

あくまでも知りたいことを色々と知っていく中で、自分たち自身で考え選んできています。それは疑問や不信を、そのままにするのではなく。疑問や不信を自分自身で払拭していくための努力をしていくことに重きを置いているからです。

光だけ見ていても本当のことは何も見えてこないけれど、暗闇を知ることができれば何が光なのかが視えてくる!そう信じているからです。それはきっと…そうしたことがあった上でしかスピリチュアリズムという概念も生き方も、自分自身の中で本当に持つことはできないと信じているからかもしれません。

知ることも、そのための行為が基づけば…それは自分自身の血肉となり経験として生かされると思っています。だからこそ自分自身で知っていくことも必要で、自分自身が「そうしよう」と思えることこそが重要なんだと思っています。

何を選ぶかは自分であって、どうしていくかも自分なのだと。
真理は、その先にしか…きっと無いような気がしています。

template/by.Fukuyū

応援よろしくお願いしますペコリ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 恋愛ブログへ
(*´v`*)ありがとうございます

視る位置が違うからなのかもね

[投稿者]by:由(ゆかり)_φ(^▽^*)

newimage_4


福(ふく)ちゃんが、晃(あき)ちゃんや誰かのコメントやメールに対して送るメッセージ…そして、ソレに対してもらうコメントや返事。そうしたやり取りを、わたしは第三者として見聞きしていることがある。共通の友達や知り合いだったとしても、わたしと福(ふく)ちゃんが『ツインソウル』(双子の魂)だとか。霊媒体質と霊という関係だったとしても、わたしたちは、それぞれに感じることもあり考えることもある。

生きている、わたしにとって同じ立場の人の考えも言い分も意見も気持ちも自分のことのように解かるし。霊となってしまい、わたしたち以上に「魂」(たましい)としての立場から物事を見聞きし考え感じ取っている、そんな福(ふく)ちゃんの気持ちや考えや感じることも…わたしには、他の人よりも強く感じ取れるので…

福(ふく)ちゃんは、わたしより…感じ取っていることって多い気がする。

だから…そこまで表現し切れずに、伝えてしまうとこだけが受け取る側にすれば、一足飛びしてるように受け取られるのかもしれないなって感じる時がある。わたしは今までのこととかも振り返って感じたかな…

なんだろ…わたしたちの場合は、たとえば…それが音楽だったとしたら、ある程度まで聴かないと解からないというのか。自分が納得できないと不安になったりするのかも知れない。

だけど…福(ふく)ちゃんの場合は、曲の頭だしだけでピーン!とくるというのか。自分の経験からだけでなく、「類魂」(グループ・ソウル)からの情報も交えて、そっから何かを得て気付いてるって、なんだか…わたしには、そんな印象がする。
わたしは、自分が憑依・霊媒体質ってこともあって…わたし自身、憑依された霊からも気付かせてもらい。学んできたことも実際、何度か経験しているからなのかも知れないけれど・・・自分が納得できなくても、「魂」(たましい)にとって必要だと直感するモノを感じたら、それを受け容れてきてる気がする。

きっと憑依・霊媒体質になる前の、わたしだったら…受け容れられなかっただろうなぁ~

人一倍、自分が納得できなきゃ受け容れない人間だったし。白黒ハッキリさせないとダメだったし。けど、今はそんなのって自分の価値観だとか感情だとか気持ちだとか考えなのかなって…そんなふうに自分で思ってるのかも知れない。

…( ̄  ̄;) うーん、だから福(ふく)ちゃんのことも。霊に対しても。紫音(Zion)さんのメッセージとかも…わたしは、素直に受け取ることが…いまは、いちばん自分にとっても自然なように感じるのは…その頃の、わたしに比べて気付かせてもらい学んでこれたからなのかも知れないなって思う。

「霊的真理」って頭で理解するってもんじゃない…そんな感じかな。わたしにとっては…けど、理解できてなくても「魂」(たましい)が、すんなりと受け容れられるモノほど結果的に、自分も「魂」(たましい)も成長させてもらえてる気がするので…

わたしは、理解するより自分の直感というのか「魂」(たましい)が喜ぶモノを大事にしたい。その前に頭を使うことは苦手なので、うーん理解するのは…わたしには至難の業かも…(^^;;

template/by.Fukuyū

応援よろしくお願いしますペコリ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 恋愛ブログへ
(*´v`*)ありがとうございます

理解されない心の痛み

[投稿者]by:由(ゆかり)_φ(^▽^*)

newimage_4


わたしにとって福(ふく)ちゃんとの出逢いは自分の人生観や生き方を大きく変えるものだった。

子供の頃から不思議なものに興味関心はあったものの、何か霊的なモノが見えるとかそうした経験をしたとかっていうことはまったくなく。まさか自分が霊媒体質になり、霊的存在と関わるようになろうとは夢にも想っていなかったので・・・ホント不思議。

わたしが霊媒体質になったのは22歳の頃。ある出来事がキッカケで、たぶんそうした体質に変わったんだと想う。その後に出逢った福(ふく)ちゃんとの関係性を考えたら、キッカケとなった出来事も含めて必然的だったんだろな!?と今は思ってる。ちなみに福(ふく)ちゃんと出逢ったのは5年後の27歳の時。
わたしの場合は霊媒体質なので早い話が憑依されるってタイプ。感じることはあるが、見えたりはしない。きっと視えるタイプだったら生きてないかも・・・ってぐらいの怖い体験はしている。

最初の頃は自分でコントロールできなかったので、未浄化霊や時にはとんでもなく恐ろしい存在にまで憑かれたりしたこともあったが、ある時「自分を守るためには、自分自身が人間的にも霊的にも進化成長していくしかない」ということに気づき、徐々に低級霊に憑依されることはなくなっていった。

こうした霊的なことも、また違った意味で人から理解されにくいところがあり。わたしも親兄弟からも「頭がオカシクなったんとちゃうか!?」とか、それによって友達も離れていったりもした。

そしてわたし自身、自分でもオカシクなったんじゃないか!?って想った時期もあった。

特に、わたしの場合・・・福(ふく)ちゃんとの相性がヨカッタ(笑)らしく、視ていただいた霊能者さんによると完全に一体化してる状態だったようで。普通はズレて視えるらしい。それと男性には男性の、女性には女性の霊が憑きやすいらしい。

わたしの場合は、何人か視てもらった霊能者ミンナに「この人はアナタを守ってくれるようになる」とか「ムリに出したりしない方がいい」とか云われたこともあって、伴に生きる道を選んだ。

でも実際、福(ふく)ちゃんにはホント守ってもらっている。
ホントいろんなこと一緒に伴に学び伴に進みながら伴に歩いてるって感じ。

わたしは生前の福(ふく)ちゃんを、まったく知らないので・・・実際にどんな人だったのかは知らないけど、不思議なことに、そんなとまったく気にならない(笑)なんだろ男性とか人とかって以前に、同じ魂を持つ霊的存在として受け入れられたからかもしれないし、ツインソウルだからかもしれない。

そのツインソウルだってことにも、これまた不思議なことに互いに直感とでもいうのかよくワカラナイけど、ワカッタ。なんなんだろ!?

きっと、わたしたち自身というより魂同士がワカッテルんだろなと思う。

稲川淳二さんとかは、霊は怖いもの恐ろしいもの・・・みたいな感じで伝えているが、わたしはまったくそうは思わない。もちろん怖い存在はいる。でも、それは人間も同様だからね。わたしにとったら人間のほうが怖いかな!?なぜかというと霊は凄く正直で素直だから。

自分自身を偽ったり誤魔化したりできなくなるというのか!?ありのまんま。

福(ふく)ちゃんが云ってた。『生きてるうちに気づけるのと、死んでから気づくのとでは全然ちゃう。オレは死んでから気づいたけれど、やっぱ生きてるうちに気づくべきことには気づけるほうがええんやで』と・・・

わたしもホントそう思う。

自殺した女性の霊とかからも話を聴いたことがあるけど、長いことさ迷っていることに疲れたと話してた。彼女は自分がいつ死んだのかも忘れるほどさ迷っていたみたいで。向こうの世界にも逝けず・・・ずっとずっと、さまよい続けていたと話してた。

中には定期的に、わたしのところへやってくる霊もいた。彼女は、わたし以外の同じような人のところと行ったり来たりしてると話してた。その人も自ら命を絶ったと話してくた。みんな、わたしたちと同じように悩み苦しみ生きていた人たちだったんだよね。

わたしは稲川さんが話すような話は好きでないので聞いたりしないけど、もし自分が死んだとして誰かが怪談話のように自分のことを話しているのを知ってしまったら・・・と考えると、そうした話をすること自体がまた別の霊的存在を引き寄せてしまうので、次から次へと怖い体験をしてしまうのかも!?と想ったりしてる。

現在は憑依されたりすることも無くなり。けどまったくゼロということではないと想ってる。霊媒体質ってことには変わりないだろうと自分では思っているので・・・だけど、知らないうちに憑依されてたなんてことは今はない。

まぁそこに行き着くまでには、様々な経験はしたけどね。今となったら、それも必要な経験で簡単には経験できないことを経験させてもらえた貴重なモノになってるかな。

1つ云えるのは死んでも肉体的な痛みからは解放されたとしても、精神的な痛みから解放されることはないってこと。わたしは、そのことを自分に憑依した霊たちから身を持って教えてもらった。

生きていると様々なカタチで味わうpain(痛み)・・・時には、そのpain(痛み)に負けそうになり、その苦痛から逃れたくなることもあるかもしれない。だけど、たとえカラダのpain(痛み)からは解放されたとしても、心の中には別の苦しみというpain(痛み)が生まれてきてしまうのかもしれない。

それに、そのpain(痛み)が永遠に本当に続いていくのか!?それは誰にもワカラナイけれど。自ら命を絶ってしまったら、その苦しみから逃れることはpain(痛み)の苦しみより遥かに大きいのかもしれない。わたしは、自ら命を絶ったという数人の女性の霊から、そうしたことを教えてもらった気がしている。

template/by.Fukuyū

応援よろしくお願いしますペコリ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 恋愛ブログへ
(*´v`*)ありがとうございます

伴に生き伴に歩む道

[投稿者]by:由(ゆかり)_φ(^▽^*)

newimage_4


最初に、このブログを書こうと思ったキッカケは・・・

3年前から原因不明の全身の痛みで苦しんできた息子の〇太が、つい先日『線維筋痛症』+「頸肩腕症候群」と診断されたことが大きい。身体的な痛みだけでなく、〇太は成人になってから[発達障害]であることが判り色々な面での痛みと向き合っている状況。

わたし自身も【変形性股関節症】と【顎関節症】の痛みを抱えていることもあり、またわたしは霊媒体質ということもあって、30年経った今もツインソウルの相手でもある男性の霊魂と伴に日々暮らしていますが、なかなか人に話しても理解されにくいという部分では、病気による肉体的な部分とは別に精神的な痛みも抱えて生きてきた。

そしてまた、ツインソウルの相手で30年前に、この世を去り今尚わたしの中で伴に歩み続けている霊魂の福ちゃんが抱える痛みもある。それは亡くなっているが故の心の葛藤とそれに伴う心の痛み・・・

今まで家族のことで何かを書くということは余り多くは無かったけれど・・・わたしも、もう直ぐ60を迎える年齢になりコレまでの人生を振り返りつつ自分自身の様々な痛みも含めて、様々なpain(痛み)について向き合ってみたいと思うようになったのかもしれない。

一言にpain(痛み)と言っても様々ある。肉体的な苦痛もあれば精神的な苦痛もあり、ココではそうした壁を作らずにpain experienced by humans(人間が経験する痛み)つまり人が抱える様々な痛みについて、わたしなりに考えていきたいと思っている。
pain accompanying the disease
その病気に伴って起きる痛み

pain deeply entrenched in the mind of
(人)の心に深く刻み込まれた痛み

タイトルに『伴に生き伴に歩む道』と付けたのは・・・人には個々に様々な痛みがあるけれど、その痛みに背を向けるのではなく、伴に歩んで生きていく道を自分自身も含め進んでいきたい!進んでほしい!という祈りと願いを込めて付けた。


今この瞬間・・・あなたは、どんなpain(痛み)を経験していますか!?

そのpain(痛み)が、どんなものであったとしても
そのpain(痛み)に、背を向けるのではなく

伴に生き伴に歩む道を あなたが
見つけられますように

きっと あなたのpain(痛み)に共感し
きっと あなたのpain(痛み)を共有し

伴に歩んでくれる誰かが、いてくれて
そして何かが、あるはずです 

そう、きっときっと 何処かに誰かが、そして何かが

だからこそ今は辛くても苦しくても痛くても 背を向けずに
伴に生き伴に歩む道を あなたも一緒に探してみませんか

template/by.Fukuyū

応援よろしくお願いしますペコリ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 恋愛ブログへ
(*´v`*)ありがとうございます
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
メンバーリスト
メッセージ

メッセージは下記より送信可能

名前
メール
本文
ランキング
応援よろしく
お願いします○┓ペコリ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ



(*´v`*)ありがとう
ございます

楽天市場
  • ライブドアブログ