[投稿者]by:由(ゆかり)_φ(^▽^*)

FY_image_fy05


昨日はXmas…そして父の命日だった。早いもので、もうあれから25年にもなるんだ。何だかちっともそんな気がしない。だけど息子が3歳の頃だったんで、今の息子の年齢を考えるとそんだけ年月が経っているんだよなぁ~って改めて感じた。

わたしの心の中には、そんな父との思い出がたくさんある。

子供の頃に父が何かを食べている時の口元が、何だかラクダみたいだなぁ~って想ってた時があったんだけれど(笑)最近、自分の口元を鏡やらでふと見たときに何だか同じような口元に見えたりすることがあって、つい笑えてしまうことがある。

親子って似て欲しくないところが似てて、似て欲しいところが似てなかったりするもんだけれども…わたしの中にそうやって両親の面影をふと感じたりすると、自分の年齢を実感させられると共に本当に時の流れの速さを実感してしまう。

今年も、もう残すところ5日ほどとなってしまった。だけど、まだ5日ある。

親が今の自分年齢だった頃は、「老けたなぁ~」って思ったもんだけれど、わたしは心の一部はまだ子供の頃のまんまのようなところがある(´Д`;)だけど、それも自分らしさの1つなんだといい意味での開き直りの精神で、少なくとも両親がアッチへ逝った時の年齢までは頑張ろうと思ってる。

template/by.Fukuyū

応援よろしくお願いしますペコリ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 恋愛ブログへ
(*´v`*)ありがとうございます