[投稿者]by:由(ゆかり)_φ(^▽^*)

FY_image_fy03


「ツインソウル」にとって霊的目覚めというものがあるように感じる時があります。

スピリチュアルというば、日本では江原啓之さんが有名になりました。その江原さんがスピリチュアリズムについて、「人間は霊の存在である」という「霊的真理」という考え方に基づいていて、以下のようにまとめてくれています。
  1. 霊魂(スピリット)の法則
  2. 階層(ステージ)の法則
  3. 波長の法則
  4. 因果(カルマ)の法則
  5. 守護(ガーディアン・スピリット)の法則
  6. 運命の法則
  7. 類魂(グループ・ソウル)の法則
  8. 幸福の法則
これらを『スピリチュアリズム8つの法則』として説かれています。

わたしは自分自身が霊媒体質ということもあるし、福(ふく)ちゃんという存在との出逢いもあって自分たちの中で最も大切にしているのが、このスピリチュアリズムです。だからといってコレだけに固執しているということでもありません。

自分たちが知りたいと思えば、スピリチュアリズムとは対極的なニューエイジについても興味関心は持っています。それは、ごく単純に考えたとき…霊的存在も確かならば、ニューエイジの方たちの概念にある宇宙人とかの存在も否定できないと思うからかもしれません。

要は自分自身で知っていく中で、自分自身がどう見極め判断するか!?

ただ…現時点では、「アセンション」には疑問を感じてはいます。理由は簡単で、そんな簡単に魂が進化していくとは思えないからです。かといって、新人類的な存在も否定はしません。

その理由はアナログの自体で幼児期を過ごしてきた、わたしや福(ふく)ちゃんたちとは違い今の子供たちは生まれながらにデジタル社会で生きることが当たり前になっていることもあり、価値観やら習慣やら…と様々な側面で観ても一昔前とは違うという背景があるからです。

人にとって「知る」ということは、とても重要なことだと思っています。何が良いか!?と判断していくのは個々であって、それは自分自身が色々と知っていく中で培われていくものだとも思っています。

わたしや福(ふく)ちゃんの中には、霊的真理だけを学んでいこう!という気持ちはありません。

あくまでも知りたいことを色々と知っていく中で、自分たち自身で考え選んできています。それは疑問や不信を、そのままにするのではなく。疑問や不信を自分自身で払拭していくための努力をしていくことに重きを置いているからです。

光だけ見ていても本当のことは何も見えてこないけれど、暗闇を知ることができれば何が光なのかが視えてくる!そう信じているからです。それはきっと…そうしたことがあった上でしかスピリチュアリズムという概念も生き方も、自分自身の中で本当に持つことはできないと信じているからかもしれません。

知ることも、そのための行為が基づけば…それは自分自身の血肉となり経験として生かされると思っています。だからこそ自分自身で知っていくことも必要で、自分自身が「そうしよう」と思えることこそが重要なんだと思っています。

何を選ぶかは自分であって、どうしていくかも自分なのだと。
真理は、その先にしか…きっと無いような気がしています。

template/by.Fukuyū

応援よろしくお願いしますペコリ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 恋愛ブログへ
(*´v`*)ありがとうございます