[投稿者]by:由(ゆかり)_φ(^▽^*)

newimage_4


最初に、このブログを書こうと思ったキッカケは・・・

3年前から原因不明の全身の痛みで苦しんできた息子の〇太が、つい先日『線維筋痛症』+「頸肩腕症候群」と診断されたことが大きい。身体的な痛みだけでなく、〇太は成人になってから[発達障害]であることが判り色々な面での痛みと向き合っている状況。

わたし自身も【変形性股関節症】と【顎関節症】の痛みを抱えていることもあり、またわたしは霊媒体質ということもあって、30年経った今もツインソウルの相手でもある男性の霊魂と伴に日々暮らしていますが、なかなか人に話しても理解されにくいという部分では、病気による肉体的な部分とは別に精神的な痛みも抱えて生きてきた。

そしてまた、ツインソウルの相手で30年前に、この世を去り今尚わたしの中で伴に歩み続けている霊魂の福ちゃんが抱える痛みもある。それは亡くなっているが故の心の葛藤とそれに伴う心の痛み・・・

今まで家族のことで何かを書くということは余り多くは無かったけれど・・・わたしも、もう直ぐ60を迎える年齢になりコレまでの人生を振り返りつつ自分自身の様々な痛みも含めて、様々なpain(痛み)について向き合ってみたいと思うようになったのかもしれない。

一言にpain(痛み)と言っても様々ある。肉体的な苦痛もあれば精神的な苦痛もあり、ココではそうした壁を作らずにpain experienced by humans(人間が経験する痛み)つまり人が抱える様々な痛みについて、わたしなりに考えていきたいと思っている。
pain accompanying the disease
その病気に伴って起きる痛み

pain deeply entrenched in the mind of
(人)の心に深く刻み込まれた痛み

タイトルに『伴に生き伴に歩む道』と付けたのは・・・人には個々に様々な痛みがあるけれど、その痛みに背を向けるのではなく、伴に歩んで生きていく道を自分自身も含め進んでいきたい!進んでほしい!という祈りと願いを込めて付けた。


今この瞬間・・・あなたは、どんなpain(痛み)を経験していますか!?

そのpain(痛み)が、どんなものであったとしても
そのpain(痛み)に、背を向けるのではなく

伴に生き伴に歩む道を あなたが
見つけられますように

きっと あなたのpain(痛み)に共感し
きっと あなたのpain(痛み)を共有し

伴に歩んでくれる誰かが、いてくれて
そして何かが、あるはずです 

そう、きっときっと 何処かに誰かが、そして何かが

だからこそ今は辛くても苦しくても痛くても 背を向けずに
伴に生き伴に歩む道を あなたも一緒に探してみませんか

template/by.Fukuyū

応援よろしくお願いしますペコリ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 恋愛ブログへ
(*´v`*)ありがとうございます