[投稿者]by:Yukkii_φ(^▽^*)

FYA_image_y06


人にはいろいろな出逢いがあり、そして時にはソレが別れに繋がっていくこともある。

それは親子だったり、兄弟姉妹であったり、夫婦や恋人関係の場合もあるだろうし。また友達という関係であったり、お世話になっている誰かとの関係だったりすることもあったりもする。

わたしの中にも、そうした人たちがいる。



下記の『強い魂を持つ人は、人間関係で苦労する?』の動画を視聴していて感じてきたのは、Fukkiiの場合コレに当てはまるんじゃないのかなぁ~ってこと。

Fukkiiが昨日Akkiiに云ってたことがある。「オレが死後に出逢ってきて相手は、自分の魂の前世でカルマ的になってきたりしている関係を繰り返さないようにするためのような気がしている」的な内容だった気がする。

確かにFukkiiのパターンを視ていると、相手が違ったりしていても同じようなコトで揉めたり上手くいかなかったりしていたり。スイッチが入る箇所が同じだったりしている感じがする。現にAkkiiとの関係性に於いても繰り返している節がある。

これはFukkii自身が持ってるってモノも確かにあるけれど、魂からの影響ってのも否めない。いやソッチの方が強い可能性が高い感じがする。わたし自身も、どう考えても魂からの影響だとしか思えないような時があって、その感覚は憑依された時と似ている感がある。

魂の記憶が必ずしも好いものだけとは限らない。

だけど魂の場合は、言ってみれば未消化のまま残ってしまっている場合もある感じなので、そこが厄介なとこでもあるのかもしれないな。わたし自身も前世らしき記憶ってあるけれど、中には未消化のまま残ってしまっているモノもあったりして、それが出てきたりすることもあった。



結局いちばん最初の動画のようなコトが中途半端になってしまうと、ソレが消化・浄化されないまま亡くなってしまうと魂に記憶として残ってしまうことになる。そう考えると、ちゃんとその都度消化させながら進んでいくのがいちばんなんだろなぁ~

魂が剥き出しになった状態ってのは、これまたけっこう厄介だったりする。

魂ってのは霊的存在なので、ホント未浄化霊と似たような感じのとこがあるのかもしれないな。強すぎると扱いにくいとこがあったりするので…だけど手に負えないってこととは違う感じがする。

歩み寄りは大事だけれど、そこに感化されるのは必ずしも好いとは言えない。それは、やっぱりいくら自分自身の魂の前世の記憶だったりしても、今の人生を生きているのは自分自身だからってこと。

そうそう、そこにもやっぱり想いだったりを手放していくことも必要なことがあるのだ。

template/by.Fukuyū

応援よろしくお願いしますペコリ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 恋愛ブログへ

(*´v`*)ありがとうございます